沖縄県宜野湾市「ジャカランダ・ブルー」のオールブラックスに衝撃を受けた。様々なチョコレートケーキを食べてきたがこのケーキに勝るものはいまだ見つからない

沖縄県宜野湾市「ジャカランダ・ブルー」のオールブラックスに衝撃を受けた。様々なチョコレートケーキを食べてきたがこのケーキに勝るものはいまだ見つからない

【店名】
ジャカランダ・ブルー
【所在地】
沖縄県宜野湾市

【性別】男性
【年齢】43歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
知り合いから「チョコレートならジャカランダ・ブルーっていうお店が美味しいよ」と勧められたので行ってみました。

【誰と行ったか】
まずは一人で行ってみました。




【お店の雰囲気】
少し入り組んだ住宅街にあるお店。
店舗の目の前が駐車場になっており、目の前にはおしゃれな店内が広がる。
店員の女性はとても丁寧で立ち居振る舞いが「カッコいい」
訪れたときは他のお客さんはいなかったがオープンしてから早めの時間にいったにも関わらずすでに売り切れの商品もあった。
店内での飲食はできないがお客さんは多い様子。

【注文したもの】
オールブラックスというケーキ。
チョコレートでコーティングされている。




【感想】
何よりもそのケーキの外側を覆っているチョコレートに感動。
口に入れるとチョコレート本来の味が広がりしつこさは感じない。
それでいて濃厚な味わいがある。
また、ケーキ自体も濃厚でありながら優しさを感じる美味しさ。
ギュッと詰まったような食感ではなく、口の中で溶けていくようなイメージ。
表面がチョコレートでコーティングされているのでナイフを温めてからカットしたがそうしなければナイフにチョコレートがくっついてしまい、「もったいない!」と思ってしまうくらいに美味しい。
持ち帰り専門なので自宅で食べたのだが家族から大好評だった。
お店の場所も大通りに面しているわけではないのでまるで「自分だけの隠れ家」で手に入れたような気持になった。




【他のメニューやトッピングなど】
別の機会にではあるが焼き菓子の「カヌレ」もいただいた。
こちらはギュッとつまったイメージ。
一つ一つが小さいのでおやつの時間にコーヒーとともにいただくのがおススメ。
ただし、少し固めの感じを受けたので「ケーキ」のイメージで食べてしまうと残念な気持ちになってしまうかもしれない。




【エピソード】
ご夫婦でお店を切り盛りしているそうなのだが、店舗で接客をしているのが奥様。
その方との会話はとても印象的だった。
どこかの高級なレストランでもなかなか彼女のような口調での接客は見れないと思うくらいに丁寧であり、エレガントという印象だった。
その女性に憧れて「こんな人になる!」なんていう女性もいるかもしれない。




【知人の評判】
そこのケーキ屋さん自体を知らない友人も多いが、知っている人からの評価は非常に良い。
特に「チョコレートと言えばジャカランダ・ブルー」と言っても過言ではないくらいという評価を耳にすることが多い印象がある。




【他との比較】
このお店の特徴は「チョコレートの味」にある。
いかに美味しくチョコレートを食べてもらうのかを考えて作っているのではないだろうかと思う。
私がチョコレートケーキが好物なので様々なお店のチョコレートケーキを食べているがこのお店の味は他のものと比べて「濃厚でしっかりとした味わいにも関わらず、口の中でスッと溶けてさっぱり食べることができる」という特徴がある。




【価格と満足度】
他のケーキ屋で買うことのできるケーキと比べると少し高めの印象がある。
普段使いにはちょっと厳しいが誕生日などのイベントの時には必ず候補に入る。




【期待すること】
そのお店に要望することができるとするならば是非ともお店を存続させてほしいということ。
もちろん、新しい味(ケーキ、焼き菓子など)に挑戦して頂くのも楽しみではあるが私は衝撃を受けた「オールブラックス」を今後もずっと作り続けてほしいと願う。
もし同じような衝撃を受ける新作が出たときにはどちらも継続して欲しくなるかもしれないが。



まずはチョコレートが好きかどうかが大事なところだが、もしその友人がチョコレート好きならばまずは何があっても私の大好きなケーキ、「オールブラックス」をおススメしたい。
やはり濃厚な味わいなのにすっきりと食べられるというのがとても素晴らしい。
また、接客をしてくれる女性との出会いもまたこのお店の魅力だと感じる。

ジャカランダ・ブルー
沖縄県宜野湾市
男性・43歳・会社員
沖縄県宜野湾市「ジャカランダ・ブルー」のオールブラックスに衝撃を受けた。様々なチョコレートケーキを食べてきたがこのケーキに勝るものはいまだ見つからない